年間カリキュラム


年間カリキュラム

前期と後期では献立内容が異なります
1年間で全てのカリキュラムを
習得するコースです

前期を受講された方は
優先的に後期を予約することが可能です

| 基本の汁物

出汁に上手に味をつけておいしい汁物を作るコツを学びます。基本のおすましから味噌汁の上手な作り方、料亭風のすり流しまで幅広くレッスンします。

かきたま汁 
◆片栗粉でのとろみの付け方
◆卵をフワッとさせるコツ


けんちん汁
   
◆千切りの仕方
◆おすましの味の付け方
◆香りよく仕上げる方法


大根の味噌汁
  
◆味噌の種類の説明
◆汁物の具の切り方
◆香り高く仕上げるコツ


浅利のすまし汁
 
◆浅利の洗い方
◆砂出しの仕方
◆浅利出汁の取り方


赤出汁 

◆美味しく赤出汁を仕上げるコツ
◆味噌の選び方


豚汁
 
◆肉の上手な切り方
◆汁物のコクの付け方


蕪のすり流し
 
◆蕪の皮の剥き方
◆すり流しの作り方

| 基本の煮物

一年間で煮物の基本を徹底的にマスター出来るようにカリキュラムを組んであります。鍋の使い方や大きさを見極める重要さや、火加減の見方、調味料の使い方などを毎回いろんな煮物を作ることによって体系的に学べます。

南瓜の煮物                
◆切り方
◆皮の剥き方
◆煮方
(調味料の入れる順番、タイミング)


ナスの田舎煮
 
◆ナスの切り込みの入れ方
◆炒める理由


筑前煮
 
◆乱切り
◆みりんの使い方
◆煮詰め方
◆仕上がりの見極め方


肉じゃが
 
◆水で美味しく炊く
◆味の調整の仕方
◆みりんと砂糖の違い


切り干し大根の煮物
   
◆乾物の戻し方
◆乾物の炊き方


ひじきの炒め煮
   
◆乾物の煮物のコクの付け方
◆仕上がりの味の調整の仕方


高野豆腐の煮物
   
◆ふっくらした食感に仕上げる
◆出汁まで旨い高野豆腐の炊き方


里芋のにっころがし
   
◆里芋の皮の剥き方
◆アクやヌメリの取り方
◆上手な味の入れ方


ふろふき大根
   
◆大根を煮崩れさせない煮方
◆面取りの仕方
◆柚子味噌の作り方


卯の花
 
◆卯の花の正しい炊き方
◆仕上げのポイント


鶏団子と大根の煮物
 
◆大根の下茹で
◆中まで味を入れても荷崩れない炊き方


蕪と油揚げの煮物
 
◆炒め煮のコツと理由
◆薄口の上手な使い方


焼き茄子の煮びたし
 
◆ナスの中まで上手に火を通す方法
◆きれいな皮の剥き方

| 基本の揚げ物

揚げ物は人気が高い料理ですが、作るのは苦手という意見が大変多いのが現状です。そこで一つ星レッスンでは揚げ物の原理をまず学習して、絶対失敗しないための「5大ポイント」に重点をおいて学んでいきます。

若鶏竜田揚げ  
◆味の染み込ませ方
◆粉の上手な付け方
◆ジューシーに揚げるコツ


蓮根挟み揚げ
 
◆蓮根の綺麗な切り方
◆衣の作り方
◆中まで火を上手に入れる


野菜のかき揚げ
 
◆油の温度の見方
◆油の量や揚げる時間
◆上手な衣の作り方


揚げ出し豆腐
 
◆きれいな豆腐の揚げ方
◆美味しいお出しの作り方


天麩羅
 
◆油の量や温度管理のコツ、失敗しない衣の作り方、揚げ方
◆揚げ終わりの見極め、油の使用回数について


天つゆ
   
◆天つゆの作り方
◆おいしく揚げ物を食べるコツ

| 基本の鍋物
本当に美味しい鍋の作り方を知っていますか?
いただきますの一つ星レッスンでは基本の鍋を完璧に美味しく作るための仕込みとレシピを余すところなく公開いたします。

みぞれ鍋

◆具材の下処理や演出の方法
◆薬味の使い方

鶏のすき焼き

| 基本の魚料理(汁物、焼き物、煮物)

魚料理は独学だとなかなか上手くならないものです。プロからしっかり基礎を学んでお家でも美味しい魚料理を作りましょう。

サンマのつみれ汁  
◆魚の皮の引き方や骨の上手な抜き方
◆つみれの作り方

サバの味噌煮
       

◆魚の下処理
◆魚の火入れ
◆臭みの取り方
◆味噌の使い方

イワシの蒲焼
       

◆魚の手開き
◆蒲焼を上手に仕上げる火加減

ブリの照り焼き
     

◆つやつやの照りの出し方
◆食材に味を上手に絡ます焼き方

| 懐石料理研修会

8月に都内の料亭にて懐石料理の研修会を開催します。参加自由型となり受講料が別途かかります。

| 基本の漬物

日本人にとって漬物は美味しい白米を食べるときに欠かせないものです。漬物の原理を理解することによって自分で様々な漬物を作ることが出来ます。そのノウハウを学んでいきましょう。

キャベツ浅漬け  
◆漬物の原理
◆野菜の絞り方
◆薬味の使い方
◆上手な盛り付け

蕪の浅漬け
       

◆塩で蕪の美味しさを引き出す 

| 基本の麺物

おうちで美味しいうどんを食べることが出来ます!
いただきます特製のうどん出汁なら手軽にお店と同じ味が再現出来ます。

京風きつねうどん    
◆麺用の美味しい出汁の取り方
◆揚げの炊き方

| 基本の焼き物

焼き物は料理の原点です。一つ星レッスンでは主にフライパンを使って上手に和食の焼き物を仕上げるコツを学びます。
焼き物の幅が広がります。

生姜焼き
◆肉の部位説明
◆火加減
◆合わせダレの作り方


鶏の照り焼き

◆鶏の筋の切り方
◆皮の上手な焼き方
◆火の通り具合の見方


茄子田楽
 

◆味噌を何倍にも美味しくする秘訣
◆田楽味噌の応用


出汁巻

◆出汁巻と卵焼きの違い
◆上品な京風出汁巻を作る


卵焼き

◆卵の味の付け方
◆鍋の動かし方と上手な巻き方


きんぴらごぼう

◆笹がきごぼうの切り方
◆油量と炒め方
◆調味料の投入タイミング

| 基本の蒸し物

蒸し物は美味しくヘルシーに栄養価も逃すことなく調理出来るのでこれからのニーズにぴったりの調理法です。おうちでも上手に蒸せるポイントや器具がなくても美味しく蒸せる調理法などを紹介します。

茶碗蒸し                   
◆スが入らない蒸し方
◆なめらかな口当たりにする方法

蒸し野菜のゴマダレ
   

◆蒸し物の火加減
◆蒸し野菜の処理の仕方
◆ゴマダレの作り方

きのこの酒煎り
         

◆きのこの旨味を最大限に引き出す 酒煎り

絹さやの卵とじ
 
       

◆絹さやの筋の取り方
◆卵をふっくらと仕上げるコツ

| 基本の酢の物

通常の市販のお酢でもびっくりするくらい美味しい酢の物を作ることが出来ます。
いろんな合わせ酢の割合や作り方を学びます。

胡瓜の三杯酢  
◆三杯酢の作り方
◆胡瓜の食感をよくするワザ
◆酢の物の基本

和風ピクルス
 

◆漬物の原理を振り返りながらの上手な味の染み込ませ方

| 基本の寿司

日本の食卓で華やかな料理の一つとされる寿司。その原点である銀シャリの炊き方を徹底的にマスター出来ます。講師陣が編み出したいただきます独自の銀シャリの炊き方と混ぜ方で誰もが驚くふっくらした極上の銀シャリを作ることが出来ます。

手巻き寿司    
◆銀シャリの炊き方
◆寿司酢の作り方
◆シャリの混ぜ方

| 基本のご飯物

米は日本人の宝です。バランスのよい食事を心がけるために美味しい御飯の炊き方や炊き込み御飯、どんぶり物の基本をマスターしておきましょう。

五目御飯    
◆御飯出汁の味の付け方
◆御飯に合う具材の切り方

親子丼
       

◆黄金出汁のレシピ
◆卵の火の通し方
◆トロトロに仕上げるコツ

そぼろ御飯
 

◆そぼろを上手にパラパラに仕上げる
◆卵をふっくらさせる 

| 基本の和え物

和え物は身近な食材で手軽に出来るものが多いので重宝します。一つ星レッスンでは和え物の3大ポイントを学び、美味しい和え物の本質に迫ります。

法蓮草の胡麻和え    
◆胡麻衣の作り方
◆小松菜のボイル
◆和え物の3つのポイント

春菊の白和え
         

◆豆腐の上手な水切り
◆和え衣の味の付け方
◆美味しい温度の話

| 基本のおひたし

鍋一つで手軽に出来るおひたしは毎日食べても美味しいものです。野菜の旨みを活かした最高のおひたしの作り方を伝授します。

法蓮草のおひたし                        
◆おひたし出汁の作り方
◆野菜の上手な茹で方
◆味がぼやけない技

| 基本の調理理論

美味しい料理を作るためには技術だけではなく調理理論が必要不可欠です。二つ星レッスンではオリジナルテキストを使用し、楽しくわかりやすく学ぶ事が出来ます。計量の仕方や調味料の知識、調理器具の本当の使い方などなど。教室に来なければ絶対に知る事のない知識が満載です。

| 会席料理テーブルマナー講座

11月~12月に都内の料理店で参加自由型の特別講座を開催します。専門の講師によるマナー教室になります。受講料が別途かかります。

ページ上部へ戻る