ブログ

二つ星レッスン:10月前半の報告です

すっかり涼しくなり、今回は早速、秋の味覚が満載のレッスンでした♪

まず里芋は、懐石料理のようにかっきりと角が立った「煮物」ではなくて、ちょっと角がくずれて、お芋にヒビも入っている、ごはんに合う家庭料理の「煮っころがし」。下茹での仕方に秘訣がありましたね。みなさん、ぬめりのモコモコした泡にびっくりでした。

そして、「きのこの酒煎り」。
たっぷりのお酒とみりんで、きのこの旨みを凝縮させた一品。そのまま食べても良し、西芝先生曰く、うどんや湯葉にのせても良し、ごはんにかけても美味しいですよ~とのこと。是非、おうちで復習してみて下さいね。

最後に今回のメインになった「さんまのつみれ鍋」。「汁」ではないのがポイントでしたね☆
あらかじめ出汁をひかなくても美味しく仕上げる方法で、最高のご馳走になりました。

「前回のレッスンの献立をやってみました!」と報告してくださったみなさま、ありがとうございます!上手くいったご報告はもちろん、上手にいかなかったんです・・・というお話も、先生がアドバイスしてくれますよ。火加減や調理器具など、西芝先生が経験にもとづいて、原因を考えてくれます。いつでも気軽に聞いてくださいね~とのことです。

さて、次回のお献立は

・イワシの蒲焼
・茄子田楽
・茶碗蒸し

お待ちしています♪

関連記事

ページ上部へ戻る