皆さまへ

日本料理は何だか難しそう・・・。
この言葉は私が講師になってから最もよく聞く日本語です。答えとしては、やはり日本料理は難しいと思います。今の考えのままでは・・・。

そうなんです。今のイメージのままでは料理を楽しめるまでに大変な時間を要します。 実は難しいと思っているのはその考え方なのです。 どうしてイタリアンや中華は簡単そうに見えて、日本料理だけ難しく見えるのでしょうか。
それも私たちは日本人なのに・・・。

我々日本人の家庭の食卓を昔から支えてきた和食が難しいなんてことはあり得ないのです。 だからと言って本当に美味しい料理は経験や勘で何となく作れるものでもありません。 そういった料理に関する様々な疑問にお答えするために私たち講師がいるのです。

いただきますのレッスンでは、家庭料理を軸としながら料理の理りを大切にし 体系的に料理を習得することが出来るようカリキュラムを組んであります。 料理は体系的に順序よく学ぶことが一番の近道なんです!

料理に対する様々な疑問が解決した時に料理って楽しいんだと実感出来るはずです。

私たち講師陣は、皆さんが料理を作ることで笑顔になってもらいたいと常に思っています。 料理の神様はプロには大変厳しいものですが、家庭で料理をする皆さんにはとっても優しくてすぐに微笑んでくれるのです! 是非、私たちと一緒に料理の扉を開けてみませんか?

物事は最初が肝心です。
どうぞ私たちに料理のスタートナビゲーターをさせて下さい。 必ず料理上手の道にご案内することをここでお約束致します。 「いただきます」の調理技術の全てを公開し、日本料理の伝承という理念のもとに 私たちが学び得た料理の理りを余すところなくお伝えいたします。

皆さんにお会いできることを教室で楽しみに待っております。

ページ上部へ戻る